ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

初めてのドアノブ交換。

2階のドア3か所、ベランダと寝室とバスルームのドアノブを交換して欲しい
と依頼していたら2か所を間違えて取り付けられました。

直すように言っておいたのですが
いつまでたっても直す気配が見えないので業を煮やし、とうとう自分でしました。



↑寝室のドア。
かなり年季が入ってバリバリと表面が剥けています。



↑このドアノブはたいへん危険でして

鍵の掛けられないドアノブなので間違えて寝室側からロックして廊下に出ると
2度と寝室に入れなくなってしまいます。

本来はトイレなどにつけるためのドアノブです。



↑ドアノブ交換の技はインターネットで調べました。
ネットってすごい!

ネットがなかったらずーっと取り付けてくれるのを
待たなければいけないところでした。



↑全部外すとバリバリの穴が見えてきました。



↑穴が丸いのにこの鍵は先が四角。
カッターで穴を四角く削ろうとするも硬くてはが立たず。

壊れかけてるドアをいいことに無理やり突っ込みました。
ひび割れが拡大したかも。
ベトナム人技を使用。



↑バリバリの穴に対処するため
ドアノブ屋さんで鉄板を一緒に購入しておいたので
きれいに取り付けられました。



↑当初ドアノブは彼らが購入することになっていましたが
その仕事ぶりを見守るにつれ

自分で買わねばという思いに至りました。
彼らは絶対鉄板なんて使わないし、1番安いのを買ってきますから。



↑続いてバスルーム。



↑なぜかどこかにあった古いドアノブが付けてあったので錆び錆び。



↑このプラスチックのドアもバリバリ。



↑なぜか逆向きにつけられていた鉄板も直して
きれいに出来ました。



↑奮闘の後。

ドアノブ交換簡単ですね。
早くやっときゃよかった。彼らがやるより数倍きれいだし。

あーおもしろかった。



↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村













コメント

凄いな!の一言。

しかし、それを見たベトナム人素人職人はどう思うのだろう。「参りました」いや「日本人は変だ、なんでわざわざそんなことするのか?」

  • nihonngo
  • 2012/02/01 20:52

>nihonngo さん

たぶん手間が省けてよかったと思うだけでしょう。

  • とら
  • 2012/02/02 02:14

今日引っ越しましたが、ドアノブを私も交換しないといけないようです。屋外用なのに鍵はドアノブのロックだけ。それがガタガタで防犯効果無し。
建物が日本風だなと思ったが、ドアノブも日本風でした。今後防犯対策を考えないと…。ドアノブの交換技を伝授願いたいです。

  • nihongono
  • 2012/02/05 19:54

>nihongono さん

ドアノブ交換すごく簡単ですよ。
「ドアノブ交換」で検索したら写真入りで説明されたページが出てきます。
 

  • とら
  • 2012/02/06 00:29

はい、ありがとうございます。家主と話したら家主が交換してくれました。しかし、防犯上の心配は解決してない…。アルミサッシのドアなど、泥棒なら1分もかからんな。

  • nihongono
  • 2012/02/06 20:00
このページの先頭へ