ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

これ、間違えるか?


改装はまだ終わっておらず2階の住居も雑然としていますが
ブラインドが付きました。



↑4区にあるカーテンショップ。

初めはカーテンを付けようと思っていたのですが
このお店でブラインドを発見。



↑お店の女の子にどうやって取り付けるのか、
私の家の窓には取り付けられるのか等、質問しましたが
大丈夫というだけでちゃんとした答えが返ってきません。

たまりかねて英語のわかる人を呼んでくれと頼むと
近所の旅行会社の人を連れてきてくれました。

しかしそれでもどうやって取り付けるのかよくわかりません。
お姉さんはしきりに四角い箱のような道具を示すのですが、、、

それをブラインドの両端につけただけでは
どうやって取り付けるのかわかりません。



↑わかりました。
その箱の一辺が開閉できるようになっています。

私が見つけました。
おねーさん、そんなことも知らずに売っとるんか?

その後、マネージャーが現れ私の家の窓を計りに行くといいます。

展開が急に早くなってきました。

家に着くとマネージャーさんはササっと採寸し
ササっと料金計算をし、ササっと帰って行きました。

そして3日後、早々と出来上がってきました。



↑「色の白いは7難隠す」といわれるように、
古い家も白くすると、とりあえず見られるようになるようです。



↑壁も窓もブラインドも真っ白。

しかもサイズもピッタリで大変満足な出来上がり。

ベトナムもたまにはちゃんとした仕事をするんだなぁ、
と感心していたら、

2個目の窓用に作ってきたブラインドのサイズが合わない!

こんなことってそうないと思うけど、
何と縦横の寸法を逆にしてしまったらしいです。

お店の人曰く、安くするから他の窓にどうかと。

いらな〜い!
サイズの合わないブラインドなんてありえないでしょ?

そんな訳で今日ようやく作りなおしたものが仕上がってきました。



↑きれいに取り付けられました。
さぞかし2人もホッとしていることでしょう。

1回ではすんなりいかないところが
まさにベトナムです。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

コメント
このページの先頭へ