ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

開けてビックリ!!


2階にある真中の部屋は寝室になる予定です。

この部屋だけ木の板でぐるりと囲むことにしました。

この板はもともと1階に張ってあった板ですが、
1階の板はすべて剥がすことにしたので
もったいないと思い、再利用しようと考えたわけです。



↑剥がした板を部屋の長さに合わせて貼り直しています。



↑一見きれいですが、よく見るとでも張り方がものすごく雑なので
何箇所かやり直してもらいました。

張り終えたら白いペンキで塗ってもらう予定でした。

そして次の日。



↑ドアを開けたら木板がグレーで塗られている!!
白って言ったのに〜。

文句を言うと、聞いてないという。
わからないんだったらなぜ聞かない?

当然やり直してもらいましたが
確かめなかった付けは自分たちに来るんだよ。

ベトナム人てホントに勝手にやっちゃいます。
今に始まったことではありません。

ティルタガンガのころから勝手に布代えてきたり、
色変えたりとよくありました。

聞くのが面倒なのと、コレくらいだったらいいと思っているのと
何か言われたら、言い訳すればいいとでも思っているのでしょう。



↑同じ木だから同じ色だと思い込んでいたのか?



↑白に塗り直し。

マットレスはベトナム人夫婦のモノ。
1階が工事中なので現在2階に住んでます。



↑あーあ、初めから木の上に塗っていたらもっときれいだったのに。
しかも白にしたら板と板の隙間が目立つ。



↑しかも超雑。



↑これってどうよ?仕事って言える?
角になる木は斜めに切って張り合わせるのが普通でしょ?



↑釘出てるし。

雑、雑、雑、雑、雑、雑、雑、、、、、、

絶対やり直してもらうからねっ。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
コメント

うーん雑な仕事ですな。日本なら素人以下。
せっかくの気の感触が生かされてない。
悪戦苦闘してますな。

  • Nihongono
  • 2012/01/13 15:18

がんばれれれのれ。

  • 2012/01/13 16:44

>Nihongono さん

日本人ならみんなビックリするところですよね。
絶対に直してもらいます!

  • とら
  • 2012/01/14 03:24

すみません!好き勝手なコメントですが、
写真だけのイメージだと職人(?)が間違って塗った方のが壁と板の違いがあって良いイメージだけど…。実際のイメージはどうかな?

白に塗った時点で、雑に見える?!

  • nihonngo
  • 2012/01/15 10:42

>nihonngo さん

きれいさではグレーです。
板と板の隙間も目立ちません。

でも白も最初に縫っていたらもっときれいだったと思います。

あとは各人の好みかと。

  • とら
  • 2012/01/15 23:04

そういえば前にシェラトン・サイゴンでバスルームのタイルの目地が床と壁で10センチほどズレていて、一緒にいた身内(建設業)が「これは日本じゃ許されんわ」と大笑いしていました。一見かわいくて繊細なようでいて見過ごすには大きすぎる難があるあたりがベトナムクオリティですよね。

  • 櫻子
  • 2012/01/18 01:56

>櫻子 さん

うわっ、そんなことで許されないんですか。
だったらベトナムの普通の家なんて
腰抜かしますね。
もっと日本人の業者の方たちに来ていただいて
japanクオリティーを教え込んでほしいところです。

  • とら
  • 2012/01/18 03:25
このページの先頭へ