ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

オスカルと一緒に船便が届きました。

2011年9月30日に日本から送った荷物がようやく届きました。

3カ月以上かかったことになります。

2ヶ月経ったところで何の連絡もないのはおかしいと郵便局に行くと
2ヶ月くらいは普通かかるからもう少し待てと言います。

2カ月半過ぎたころにもう1度行くと
今日は土曜日だから月曜日に
5区にある違う郵便局に問い合わせろと言います。

そして月曜日にベトナム人の友人に問い合わせてもらうと
すでに2回通知をしていて、荷物はココにあると言います。

マジ〜っ?聞いてないよ〜。

わからなかったら電話すればいいのに
そういう事はしないんだな〜、ベトナム人て。

でも従うしかないので次の日に5区の郵便局に行くと無事ありました。
でも受け取りは1区の郵便局で、しかも2週間後と言います。

そして先日、ようやくその通知が届いたので行ってきました。



↑待合室には大きなテレビが。
ベトナム人は待つ間に本を読んだりしませんから必要なのでしょう。



↑人がたくさん待っていますが対応はオバサン1人。



↑ベトナムではたとえ荷物の中身が使い古されたボロボロの衣服や
擦り切れた靴であったとしても
税金がかかります。

2つの箱の中身は主に文具や布、バッグの金具でしたが
その税金は570,000vnd=¥2100でした。

かつてよりはずいぶん安くなったと思います。
税金自体は納得できませんが。

でも無事手元に届いて安心しました。
船便はまれに届かなくて紛失してしまう事があるらしいですから。

ただし無事かどうかは中身を確認して盗られているモノがないかどうか
確かめるまでは安心できません。

ベトナム人の友人が言っていたのですが、
荷物の通関職員の自宅に行くと
リビングに世界各国の高価な珍しいモノが飾ってあるらしいです。

スーツを盗られた日本人の話も聞きました。
サイズは?って感じですが。



↑ようやくのご対面。パンダもにっこり。



↑船便代としてびっしり切手が貼ってあります。
売れ残った?切手らしいです。



↑ベルサイユのばら!
売れ残ったのか〜、かわいそうに。

そりゃあ、かつての人気はないだろうなー、

オスカ〜ル!




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村










コメント

荷物、届いてよかったですね。

ベルサイユのバラの切手!!
そういうのがあったんですね。
知りませんでした〜。

  • ベトナムの旅人
  • 2012/01/09 14:41

>ベトナムの旅人 さん

切手っていつの間にか作られて
知らない間になくなってますよね。

それでも、ミッフィー好きの私はミッフィーの切手が出ると
必ずシートで何枚か買ってました。

  • とら
  • 2012/01/10 02:44

チョイオイ!
人のものは自分の物」ベトナム人の常識?失礼。

当然、ベトナムから送る場合も危ない?

  • Nhinnogo
  • 2012/01/13 17:37

>Nihongono さん

日本に送るときはまったく問題ないです。
早い時は船便でも1週間で届きます。

遅いのはベトナムの役所の怠慢です。

  • とら
  • 2012/01/14 03:26
このページの先頭へ