ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ベトナムのタイル屋さん。

引越し先の建物は2階建てで、1,2階とも48?ずつあります。



↑ショップになる部屋です。

私はいつもここでアイロンを貸してもらっていました。
右下に「横向きパンダ」が見えてます。

この家は全ての床がこの色です。
年季が入っているのはまだいいのですが、この色はツライ。

ベトナムのほとんどの建物は床材にタイルを使います。
東南アジアの気候風土にタイルはピッタリですからね。

最近では中国から木の床材が入ってきており
店舗などでは木の床を使うところも増えてきました。

私としては当初、木の床を使いたいと思っていたので値段を調べたのですが
タイルと比べるとやはりかなり高い。

結局、木はあきらめてタイルを使う事にしました。

さすがにタイル屋さんはアチコチにあります。
タイル通りもあります。

その中からタイルを選ぶにはひたすら見てまわるしかありません。



↑20件以上回って、たどり着いたのがこのお店。

ポイントは安くて渋い色合いのタイルがあったこと。
そしてなんといっても、英語が通じたことです。

ほとんどのタイル屋さんは英語が通じませんでした。
中には外国人とわかるだけでめんどくさがって
門前払いをする店もありました。

何処のお店でも大体そうですが、
若い人の方が愛想がイイ。わからないなりに付き合ってくれます。

日本でも似たような感じですかね、偏見が少ないのでしょうか?



↑オーナーのMYさん。
いつも遅くに来る私に根気よく付き合ってくれました。



↑ベトナムのタイル屋さんはタイルだけ売ってるところや
内装関係全般を売ってるところまで様々です。

このお店ではタイルのほかにトイレ、洗面台、シャワー、湯沸かし器を購入。

いろいろお世話になりました。

長くなったのでどんなタイルを買ったかは、また明日。




↓改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
 ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



コメント

タイル通りのタイル屋さん愛想悪いですよね。。
そんで、すっごい悩んで、これに決めた!って値段聞いたら、あっさり、あ、それは在庫ないからって、、、
希望したタイル全滅だった記憶が。。。サンプル置いておくなよ!って突っ込みたくなりました。
とらさんファイト!

>maenababy さん

ホントにね、何だろうね、あれって?
在庫ないってわかってて置いてるとしか思えないと言う事は
単なる賑やかし?

紛らわしいことすな!

、、、言ってもすると思うけど。

  • とら
  • 2011/12/20 00:51
このページの先頭へ