ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

しずく型バッグの1st..サンプル。

最初に作ったしずく型バッグのサンプルです。
この1st.サンプルの後、2nd.サンプルを作っています。

バッグのサンプル

↑シンプルな麻で作りました。

バッグのサンプル

↑ほぼ現在の形といっしょです。

バッグのサンプル

↑ポケットもちゃんと付いてます。

ではなぜ2nd.サンプルを作ったのかというと

大きすぎた、からです。

バッグのサンプル

ちなみにこのサンプルには豚革を使いました。

この豚革は日本で生産されています。
墨田区に「革倉庫」と会社があり、工場見学をした際に買いました。

豚革独特の表面です。

慣れないとちょっと使いにくいですが、色も種類も豊富なので
たまに使ってみるのもいいかもしれません。

何しろ、豚自身も近隣の農家から運ばれてきたものなので
100%国産というところがすばらしい。

革加工の様子がよくわかるので
革を扱っている方は、1度見学することをお勧めします。

詳しくはコチラ⇒「革倉庫」



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村








コメント

墨田区とピッグスキンのこと初めてしりました。見学会は一般参加もよいそうなので見てみたいです。日暮里の繊維街にも何件かお店がありますね。店先のお買い得端切れしか買ったことはありませんが、皆さん熱心に品定めされています。皮工芸をされる方々でしょうか?
でも実は染料の臭いが苦手なのです。お店に入るとクラクラしてしまいます。お仕事されていて、こんな心配はありませんか?

  • coco
  • 2011/10/28 07:45

>coco さん

私はたいていの匂いは大丈夫ですが
革工場の匂いはかなりきついので
強力なマスクを持って行った方がいいと思います。
工場で革を買うと安いですよ。
ぜひ行ってみてください♪

  • とら
  • 2011/10/28 19:36
このページの先頭へ