ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ベトナムでできないことーその3

ベトナムでできないことーその3は<同窓会>。

大きな同窓会はめったにありませんが、
帰った時は高校の仲好しメンバー達と会います。

あたりまえですがベトナムでは同じ歳はいても
同級生はいません。

ホーチミンというところは世界中からいろいろな人が集まっているので
知り合う人も様々です。

友人関係も年齢、職業、国籍にすごく幅があります。
それがベトナムの良い処の一つだと思っています。

でも地元もやっぱり知り合いばかりで安心感があります。
特に同級生は盛り上がります。

私の同級生はみんなお母さんで、子供が2,3人います。
すでに手はかかりませんが、お金のかかる頃です。

私だけシングルなのでたまに話についていけないことがありますが
それはそれで面白い。

先日の飲み会の話題は韓流スター(1人熱狂的なファンがいるので)と
同級生の話題と、学校の話。

以下方言で。

ざ:あのさー、習字の授業で何でも書いていいって日があったの覚えとる?
  そんときにYチャンがさー、<かんそん>て書いたんやさ。

ひ:<かんそん>ってどんな字書くの?

ざ:寒い村って書くんやけどさ。何でも書いていいのに<寒村>て書いとったもんで
  すごい印象に残っとるんやさ。

ひ:<寒村>の寒ってどういう字やった?

ざ:そやで、寒い村やさ。

ひ:寒い?寒いってどういう字やった?

私:そやでウ冠に3本書いて、、、

ひ:あー、ウ冠に、、こうか?

め:ちがうさー。

山:ちがうさ、こうやろ。

私:ちがうさ、こうやに。

ひ:あー、そうか!



↑格闘の後。

念のため言っときますが、彼女達頭が悪いわけではありません。
塾の先生いもいますし。

同い年なので笑うに笑えません。

笑えたけど。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
コメント
このページの先頭へ