ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

初めて作った、ガマ口バッグ。

久々の《こんなバッグも作っていました》シリーズです。
タイトル通り、修行時代にはじめて作ったガマ口バッグです。



日暮里の<トマト>で買ったゴブラン生地を使いました。

初めてがま口金具を使ったのでけっこう難しかったです。

がま口バッグというのは
留め金の部分が接着材だけで止まっているため

ガマ口だけの場合は重いモノは入らないのだということが
よくわかりました。

重いモノを入れたい場合は本体に持ち手をつけて
その持ち手で支えなければいけないということです。

来年こそはガマ口バッグを作りたいです。
早くしないと作り方を忘れてしまいそうです。

ただでさえ、忘れっぽいので。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

にほんブログ村
コメント

♪♪♪
可愛いですね!!
何時の時代にも使えるデザインですね!素敵です。

トマト・・懐かしいです。衣装を割りに頻繁に作っていた時期には時折出掛けていました。もう3年は行っていない気がします・・。

>井上京子さん

《トマト》はインテリア館に
厚地の生地が売っていたのでよく買いました。
けっこう高いんですよね。
本館では接着芯を買っていました。

私はトマトどころか東京に2年行ってないです。
きっと可愛いモノがいっぱいあるんでしょうね。
行きたいけど行く用事がないのでいけません。

  • とら
  • 2011/08/28 02:14
このページの先頭へ