ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

伽羅

先日、日本にいる友人に頼まれ伽羅を送りました。
今回で通算5〜6回目です。

伽羅について詳しく知りたい方はwikiをご覧ください。

伽羅

今回は彫像タイプのモノばかり送りました。
高さ15cmくらいでしょうか。

この彫像タイプの伽羅はとても珍しいと思います。

数珠タイプ、木の形そのもの、お香は
こちらのお土産屋さんでも売っているのでご存知かと思います。

これらの伽羅はいつも私のベトナム人の友人の友人から買っています。

その友人の友人の家にはものすごい数の伽羅があり、
そこで商品を見ながら取引をします。

とはいっても伽羅の良しあしなんぞ、私にわかるはずがありません。

その友人の友人はいつも木を削って燃やしそれを嗅がせて
「ねっ、いい匂いでしょ?」というのですが
私にはその違いがはっきりわかりません。

最初の頃はそうやって良しあしを覚えようとしたのですが
だんだん、無駄な抵抗だというのがわかってきました。

最近では友人の友人がこれはいい、といえば
はい、そうですか。
これはいくらです、といえば
はい、そうですか、と全くのいいなりです。

だって、わからないんですもん。
信じるしかないです。

そんなでその家に行くまでは1時間以上かかるのですが
行ってからは注文品を確認するだけで、すぐ終わります。

こんな買い物ってそうないですよね。
ほぼ向こうの言い値で買ってますもん。

しかも、すごく高いです。
どんだけ儲かってるんでしょうねー?

その日は私の前に、たぶんジャングルで収集する人だと思うのですが
納品を終え、10センチくらいの札束を20個くらい袋に入れてました。

100,000札なので1枚400円ですけど。
それでもすごい額です。

こんな日に限ってカメラを忘れたので
一部始終を取ることができませんでした。残念。

日本の友人はまだまだ欲しいようなので
次回、伽羅御殿をご紹介します。

今日はココまで。


↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
コメント
このページの先頭へ