ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

2代目、刺繍コースター。『イヌタデ』

1代目の刺繍コースターが汚れてきたので
新しく2代目にしました。

刺繍コースター。『イヌタデ』

1代目はレース編みで縁どられている、プチゴージャスタイプでしたが
2代目はシンプルタイプです。

刺繍コースター。『イヌタデ』

花弁がフレンチノットで刺してあります。
こんな小さいコースターなのに頑張って刺してます。


ところで、この草花、見たことあるんだけど何て名前だっけ?
と思い立ち、ネットで調べてみました。

まず《草花・ピンク》で画像検索。
見つからず。

次《山野草・ピンク》で画像検索。
100ページ以上調べているのに見つからない。

あれ〜?
私の記憶では、かなり鮮明に映像が浮かんでいるのになぜ?

普通の人より3倍くらい悪い記憶力が
さらに進んできたのか?などとだんだん不安になってきました。

そして《草・ピンク》で画像検索。
見つかりました!

花の写真を撮ってる方のブログからアップされてました。
ホッ。





コレです! 『イヌタデ』。

なんと諺の「蓼食う虫も好き好き」はこのタデからきているそうです。

おままごとの御飯に使われていたりして、
<アカマンマ>としても知られています。

『イヌタデ』は辛みがなく役に立たないので<イヌ>らしいです。

辛みがあるのは<ヤナギタデ>で、葉を噛むとピリリと辛い。
だから、刺身のつま、薬味、蓼酢などに使われました。
今では高級料亭で使われるくらい。


でも実際は、このイヌタデは食べることができます。

辛みがなく香辛料にならないので、
花が咲く前の柔らかい時に和え物や油炒め、煮物、揚げ物になるそうです。



いろいろ調べてたらこのコースターに
だんだん愛着がわいてきました。

大切に使わせていただきます。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村
コメント
このページの先頭へ