ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

布の汚れは常識です。

もう3月になりました。
日本はそろそろ暖かくなってきましたか?

今日は布市場に買い出しです。裏地用の布を買うつもりが、
ついこんな冬用の布を買ってしまいました。





モノトーンのアクリルです。
この布は裏と表の柄が違っていて両面使えるところが気に入りました。

黒布のアップリケなどを取り付けると面白いかも。

が、あれっ? 汚れてない?



はい、汚れています。写真を撮ってみて気付きました。
やれやれまたか、です。



店内は雑然としています。
ロール状になっているものは地面についている部分が
10cmほど汚れて使えません。

ベトナムで布を買うと、
たいてい両端は汚れていて使い物にならないことが多いです。

その場で気付けばいいのですが、
店内が狭くて汚くて暑くて暗いので、念入りに見るのがおっくうになります。
しかもそれを指摘したとしても、値段が変わらないことのほうが多い。

というわけで、こうして家で念入りにみているうちに気付くというわけです。
そして、まっ、使えないわけではないしと、あきらめます。


ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ



↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

コメント

私もこの前やられました。
市場で布を買ったんですが、ちょっと汚れていて、
店主に言ったら、洗えば落ちるって言うので、
そのまま買ってきたら・・・
日焼けだったから、洗ってもとれない!
折りたたんで積み重ねてあったから、店頭に出ていた部分だけ焼けたみたい。
布の真ん中に一列日焼けが入っていて、
全然使えなかった・・・。くぅ〜。

この布買い問題はまだまだ続くでしょうね。
街がきれいにならないと収まらないだろうから
あと半世紀はかかるか?

  • とら
  • 2011/03/04 01:36
このページの先頭へ