ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

旧正月で仕事が進みません。Part2

昨日に引き続き、せっせと旧正月明けのオーダー品を作っていますが
街が静かで、道がかなりすいているので、せっかくなのでドライブしました。
ベビーカブで。



ホーチミンのVUI BIEN通り。バックパッカーが集まっています。
旧正月でもこの辺りだけは休まないので、
このカフェでいつもの大好きなトーストと豆のセットをいただきました。



オーストラリアのチェーン店です。ホーチミンには4店舗あります。



いつもと変わりなく賑やかな通り。



その後、4区を通り抜け7区です。
20年ほど前から台湾のデベロッパーによって、
何もないだだっ広い野原を計画都市として開発されてきた場所です。



整然とした広いまっすぐな道が通っています。



これから2区に向かいます。



2009年9月に開通したフーミー橋。7区と2区をつなぎます。



高い場所にあるので頂上からの眺めは最高です。
いつもはここに屋台が立ちます。
さすがに今日はいないようです。ちょっとホッとしました。



降りま〜す。目の前はジャングル!



ジャングルを抜けたこの辺りは最近開発が進んでいる2区ですが
ホーチミンの中心から5キロも離れていません。
そんな近い便利な土地が、まだたくさん手つかずのまま残されています。



新しい、高級マンションが建っています。
結構高いですよ、1戸2〜3千万円しますから。日本並みです。



豪華なお屋敷街。ベトナム人お金持ってます。



そうかと思うとカメラの向きを変えただけでこうなります。
貧富の差が激しいのは途上国の常ですね。



1区のレタントン通りに戻ってきました。いつもこんなに静かならいいのに。



ハイバーチュン通りに足を延ばしてみたら市場がやっててビックリ!
いつ休むんだ〜。



えっ?《NINO MAX》も開いてる!
ここの洋服は安くてたまにいのがあるので利用しています。



ナムキーコイギア通りがなぜか渋滞。
右側に見えるお寺に参拝している人達でごった返していたのが原因。
そっか、お正月だもんね。あらためて納得。

以上3時間分です。

仕事が進まず、刺繍バッグ関係のブログになっていませんね。
ま、いっか。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


コメント
このページの先頭へ