ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

初めてのBUN MAM ブンマム144

ベトナム在住9年目ですが、

未だに食べたことがないベトナム食があります。

 

今回のBUN MAMブンマムもその一つ。

恥ずかしながら、その存在自体も知りませんでした。

 

スーパーに行く途中にあるのでいつも前を通ってはいたのですが。

 

 

BUN MAMブンマム=ブンという米から作った麺とマムと言う海老を発酵させた調味料。

意味はわかっていても、その組み合わせがあることを知りませんでした。

 

 

キレイに盛られた具材たち。

海老やらイカが大きくて立派。

 

 

店内から。大きな寸胴にはMAMのスープが。

 

 

ここのメニューはBUN MAMだけ。

55Kは55,000dの普通盛り、65kは65,000dの大盛り。

 

 

こざっぱりした調味料入れ。

具材の並べ方といい、店主がキチンとさんなんでしょうね。

 

 

55kのBUN MAM。具材がたっぷり。

さつま揚げや、ズイキなど他ではあまり見かけない食材も。

向こうに見えてる赤いトウガラシは辛くはありません。

 

MAMマムのスープはコクがあって美味しいです。

ちょっとしょっぱいけどMAM好きの私にはピッタリ。

具材が豊富なので満足感もあります。

 

ここはローカル食堂のリストに加えました。

機会があったらまた行きたいと思います。

 

■BUN MAM 144

144 khanh hoi P6. Q.4

 

 

 

◎5月7日〜24日まで一時帰国のためホーチミン店は休んでいます。

通信販売はベトナム発送分は25日発送となりますが、

日本発送分は通常通りの営業です。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ