ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

2色刺しは、やっぱり難しい。

2色刺し刺繍

 

2色刺しで刺された『空から刺繍・グラニーバッグ』。

 

薄い水色と、青の2色刺し。

糸がランダムに刺されていてまるで絵画を見ているようです。

 

なぜこの絵画のようなランダムさが出せるかと言うと、

狙って刺しているわけではないから。

 

2色刺繍の部分は生地の裏から刺しているんです。

だから今見えているのはミシンで刺した裏側ってことです。

 

なぜ裏側から刺しているかというと、

刺繍の裏側は上糸と下糸の2色を使えるから。

 

刺繍が刺された後の生地の裏側を見た時に

ハッとするほど美しい配色の組み合わせがあるんです。

 

しかも自分でコントロールできない、ミシンがたまたま縫ったランダムな刺し跡で。

どうにかこれを再現できないものかと考え、生地の裏から刺すことに。

 

しかしこの生地の裏から刺すっていうのは、言うは易し、行うは難しで相当難しいんです。

 

なぜって刺している裏側が表になるわけだから見えないんです。

そのために少しずつ刺してはひっくり返して刺し跡を確認すると言う作業が続きます。

 

だいたい、ミシン刺繍の裏側と言うのは気にしませんし、

ミシンの性質上なのか、糸が絡まってあまりきれいではないんです。

 

それを絡まないように確認しながら慎重に刺していくわけです。

 

パンガンダランでも2色刺しはキレイなのでもっと使いたいんですが

この難しさから必要最低限しか使いません。

 

もし2色刺しのバッグをお持ちの方は刺繍跡をよく観賞してください。

職人フンさんの努力も報われるので。

 

HPにアップしたのでご覧ください。

『空から刺繍・グラニーバッグ』

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ