ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

再びドンコイ通り in ホーチミン

続けてドンコイ通りを紹介します。



柱にあるようにドンコイ通り141番にあります。

少数民族の手織りの布や陶器、銀製品などを集めたエスニックのお店です。

今回改めてこのお店を取り上げてみて気付いたのですが
そういえば、この手のお店がホーチミンには他にありません。

少数民族の布やバッグをを安く売る店はたくさんあるのですが
こぎれいなちょっと高めのイメージのお店がありません。

オーナーのオーストラリア人のおじさんが仕入れているようですが
こういった品揃えは欧米人にも受けると思います。

このお店の高級感は理路整然と並んだ商品と
ラオスやタイなど近隣の国々から仕入れた高級な布にあると思います。

普通こういった仕事に携わっている人でなければ
どの布がどこの国のものであるかよくわからないと思います。

タイやラオスの高級シルクを
ベトナム製だと勘違いしてる人もいるかもしれませんね。

でもベトナムには高級シルクはありません。
ベトナムのモノだけで揃えようとしたら
高級感が出ないので仕入れるしかないのかもしれません。

シルバー製品も全てタイからの輸入品です。

いずれにしても買う人が勘違いしないといいのですが。





↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
コメント

オーナー曰く、
この店も客のほとんどが日本人だって。
頼まなくても、雑誌やらテレビやら
取材がたくさんくるらしいよ。
宣伝料かけなくていいって笑ってた。

商売上手。やり方がうまいね。

  • とら
  • 2011/01/31 19:37
このページの先頭へ