ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

決して催促しているわけではありませんが、珈琲豆をまたいただきました。

珈琲豆のお土産

 

↑素敵ななパッケージの珈琲豆と、

かわいい夏のおせんべいをいただきました。

 

近頃お土産に珈琲豆をいただくことが多くなりました。

たぶん、ブログで日本から珈琲豆を運んでいることを書いているからでしょう。

 

ベトナムは珈琲豆の輸出国で、カフェも「どんだけコーヒー飲むよ」くらいに多いし

珈琲豆屋もたくさんありますが。その99%以上がロブスタ種で

しかも焙煎時にバターを使うので酸味がまったくありません。

 

アラビカ種もありますがほとんどは輸出用なんでしょう、街では見かけません。

 

アラビカ種と表記されていても

飲んでみるとやっぱりいつもの酸味のないベトナムコーヒーなので

チャレンジもしなくなりました。

 

私は酸味のあるコーヒーが好きなので、

日本で買う時も酸味が多いものを選んでいます。

 

自分で買うのはもっぱら近所のスーパーで売ってる某有名メーカーのモノですが

お土産でいただくのはオシャレな珈琲屋さんのモノばかりで

 

はっきり言ってウレシイです。

 

ああ、タイトルにも書きましたが、決して催促しているわけではありません。

めずらしいお菓子やお惣菜もメチャクチャうれしいです。

 

ミョウガが大好きな私はベトナムにミョウガがないのが寂しい限りですが

一度ミョウガをいただいたことがありました。

冷ややっこにのせたり、おみそ汁の薬味にしたりと

毎日大切にちょっとずつ食べました。

 

お正月にゆずをいただいたことも。

何でもブランドゆずだったらしく香りがメチャよくて

その年のお正月は毎日うどんにそのゆずを入れて食べていました。

 

ああ、タイトルにも書きましたが、決して催促しているわけではありません。

くれぐれも言っておきます。(*^_^*)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ