ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

ベトナムで背景紙を買う。

 

↑狭いお店に人だかり。

 

ベトナムってホントに必要なものがない。

背景紙を求めてカメラ屋を何軒も回って、ようやくたどり着いたのがここ。

 

 

↑店の奥も所狭しと商品が置いてあります。

メットかぶったままなのがベトナムらしい。

 

このお店は様子を見てると、

必要なものをネットで取り寄せてくれるらしいんです。

 

背景紙の他にACアダプターも欲しかったのでお願いしたら

アメリカから船で届くので2週間はかかり、しかも中古。

 

モーいいよ。

ACアダプターはあきらめました。電池でしのぎます。

 

 

残念ながら背景紙は置いてあったのですが220cmのしかなかったんです。

長すぎる、その半分でいいのに。

 

でも「カット、カット」とジェスチャーで伝えると

「じゃあカットするぞ」とのこと。

 

 

↑のこぎりで背景紙を切りはじめた。

のこぎりがカメラ屋にちゃんとあるところが、、、。

 

 

↑切った背景紙をバイクの両側にくくりつけ、はいポーズ。

このノリが実にベトナム人らしい。(*^_^*)

 

 

↑背景紙が見事にはまりました。ピッタリです。

 

今まで背景が壁だったのでどうしても暗く写り、

写真を切り抜き加工することが多かったのですが

この背景紙で撮るようになってからは切り抜きの手間が省け、効率が上がりました。

 

もう何年も背景をどうにかしたいと思っていたが解決できて

いつものことながら、早くしとけばよかったと思うんです。

 

後から考えると簡単なんですけどね。

 

ちなみに背景紙のお値段は1,150,000vnd=¥5,750でした。

■SLab

43 Huynh Thuc Khang Q1. 

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ