ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

端革から350個分。

 

前回の記事で8年目にしてようやく端革を返却させた、

というお話をしました。『整頓中、革の端切れ』

 

そして先日その端革から350個分の小銭入れの底革がとれました。

ほとんど黒と茶ですが、今までこれを捨てられてたのかと思うとため息が出ます。

コレでも半年分もないんですけどね。

 

材料は手元で管理したいんですが、特に革は高いので。

細かく切り分けて渡すということができませんからね。辛いところです。

 

ちなみにこの小銭入れの底革は、型抜きで抜かれているのかと思いきや

全部革切り包丁で切っているようです。

 

どうやら10cm以上あると大きな型抜き機が必要らしく

職人ナムさんはそれを持っていないために、包丁になったようです。

 

型抜きの抜き型は小さいけれど、型抜きのプレス機は大きいですからね。

 

 

↑小さくてもこんなのが必要です。

緑の台の上に革を置き、その上に抜き型をのせ、ベージュの重石を合わせグサッと抜きます。

 

今はこれに『革の達人』でお手入れしながら色を分類しているところです。

ナムさんは切った革をそのまま分類せずに持ってきますから。(;一_一)

 

でもとりあえず前進ですね、

超スローモーションですが。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ