ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

今が旬。チョコレートカフェ『Maison Marou』

 

フランス人の2人組がベトナムの各地方のカカオを使って作ったチョコレートは

以前から有名でしたが

 

3カ月ほど前でしょうか、ベンタイ市場の前の通りにカフェができました。

 

パンガンダランのお店からも近いため、

お客様に「これからどこに行きますか?」の質問に一番多い回答のお店になっています。

 

距離にして200mほどあるかなぁ、

願わくば50m圏内に作ってくれたらよかったんですけどね。(^^)

 

 

↑マーブルの台の上に並ぶチョコレートケーキ。

 

 

↑チョコフレークやパウンドケーキも。

 

 

↑トリュフ系。

 

 

↑板チョコ系。

 

 

↑チーズケーキを注文。125,000d=¥625。

ベトナムとしてはかなりのお値段。美味しかったですが。

 

コレと一緒に AMERICANO COFFEE 110,000d=¥550を飲んだのですが

アメリカンかと思いきやメチャ濃いエスプレッソのようなのがきました。

 

濃いのでミルクで薄めたらかえって不味くなっちゃいました。

こういう濃いコーヒーはストレートでないとダメですね。

 

いやあ、それにしても欧米系って強気ですよね、値段設定が。

ブランドコントロールって言うんですか、見習いたいんですが、なかなか。

 

 

↑ここでチョコレートを作っているらしく、

その様子がガラス越しに見られます。

 

 

大理石のひんやり感と、業務用冷蔵庫の美しさがいいです。

 

 

↑入口には焙煎の機械も。

手作り感をアピールしています。

 

日本でも販売を始めたようで、着々と大きくなっていますね。

以前はアオザイ会のバザーにも自ら出店されていたのですが、

もうそんな時間はないでしょうね。

 

私的には甘い板チョコを作ってほしいところです。

カカオの味を重視するからか、どれもビターなので。

 

期待します。

 

■Maison Marou

167-169 Calmet St, Binh Thai Ward Dist,1.

 

 

 

●Web限定のお年玉セール

2017年 1月/5日(木)〜25日(水)まで。

●サイゴンのお店のテトセール

1 月18 日(水)〜2 月8 日(水)の3週間。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

コメント
このページの先頭へ