ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

キラキラストールをようやく仕上げました。

刺繍ストール

 

↑実は長いことため込んでいたストールを徐々に洗濯中です。

 

すでに商品は出来上がっていたんですが

忙しさにかまけて最後の洗濯をほっぽらかしてありました。

 

手洗いですから一度に済ませるのは疲れるので、毎日少しずつ洗っています。

ただ洗うだけでなく、

チャコの跡を確認しながらブラシで落としていくので時間がかかりますから。

 

今日あと3枚洗ったら終わりです。うれしい!

 

刺繍ストール

 

↑銀糸が織り込んであるキラキラストール。

 

ドロンワーク刺繍ストール

 

↑端にドロンワークが施されている「冬のツバメ刺繍」のストール。

 

薄い生地にドロンワークってかなり繊細で骨の折れる作業です。

糸がものすごく細いんですよね。それをかがっていくわけですから目眩がしそうです。

私なら2センチでギブアップでしょうね。

 

 

ストールは今回で終了です。

たくさんあるうちにいらしてくださいね。お待ちしてま〜す。

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

コメント

ドロンワーク…帽子にも刺してみたいですが
良さが理解されるか難しいところです
そして総刺繍の帽子みたいに広範囲に…と
考えると刺し子さんの忍耐力も心配ですね
一年に1点くらいのペースならいいのか?

  • HANH
  • 2016/07/20 02:56

>HANH さん

ドロンワークってどうやって作ってるのか知るとメチャクチャありがたいんですけどね。
知ってる人には受けるかも。

  • とら
  • 2016/07/20 15:52
このページの先頭へ