ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

市場の豆乳は本物だけれど、遺伝子組み換え大豆かもしれない。

ちょっと気になって調べたらこんな記事が載っていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■遺伝子組み換えトウモロコシの食品使用を初認可

2014-08-22 09:12


農業農村開発省は、食品及び飼料の生産における遺伝子組み換えトウモロコシ4種の使用を認可した。国内で食品・飼料への遺伝子作物の使用が認められるのは今回が初めて。

認可されたのは、スイス系シンジェンタ傘下のシンジェンタ・べトナムと、及び米系モンサント傘下のデカルブ・ベトナム。慎重な審査の結果、これら遺伝子組み換えトウモロコシが人間及び家畜の健康に悪影響を与えないという結論が出され、食糧・飼料の生産に使 用できる安全な原料として認定された。

国内では数年前から、今回認可された2社を含む計3社に対して、遺伝子組み換え作物の栽培が試験的に認められている。現在、試験栽培作物は、◇油菜、◇綿花、◇トウモロコシ、◇大豆の4種に限定されているが、2015年からトウモロコシを皮切りに遺伝子組み換え作物の栽培が正式に開始される見通しだ。

今回の認可により、急増中のトウモロコシ輸入に歯止めがかかるものと期待されている。統計総局(GSO)のデータによると、2014年年初7か月におけるトウモロコシ輸入量は、前年同期の2.4倍に当たる266万tに急増。輸入額は、前年同期比+89.0%増の6億8935万USD(約710億円)となっている。

なお、ベトナムは飼料生産のため、米国、アルゼンチン、インドなどトウモロコシ栽培で遺伝子組み換えのものが圧倒的な割合を占めている国々から大量のトウモロコシを輸入しているため、現実には、既に飼料の大半が原料として遺伝子組み換え作物を使用しており、飼料を通じて食肉に形を変えた遺伝子組み換え作物が日々の食卓に上っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事は2年前ですからすでに遺伝子組み換え大豆を輸入しています。
もしかしたら市場の豆乳にも混ざっている可能性はあります。

そして2016年の今はすでに栽培が始まっているということです。
恐ろしい。

この遺伝子組み換え作物の世界シェア90%をほこる大企業『モンサント』は
ベトナム戦争で使用された、あの枯葉剤を作った企業です。
その『モンサント』がまたこうしてベトナムにやってくるとは。

この『モンサント』は、日本でもTPP導入の中で
当時、経団連会長だった米倉氏の住友化学と業務提携しているということで
話題になった企業ですが、

企業という名を借りた、化学マフィアとしか言いようがありません。

この企業が作ってきたものを知れば一目瞭然。
枯葉剤、人工甘味料、PCB、牛成長ホルモン、そして遺伝子組み換え作物です。
しかもその売り方がえぐすぎる。

この企業の悪行はネットで山のように出ていますが
主なものを下に掲げましたのでご存知のない方は観て仰天してください。


●巨大企業モンサントの世界戦略 前編
https://www.youtube.com/watch?v=NR1UHgOK1OY

●巨大企業モンサントの世界戦略 後編
https://www.youtube.com/watch?v=Ttp4kYB2Q70

↑この2つで全貌がわかりますが、もっと知りたい人は

●失敗の十年―GMコーンに騙された農民たち
https://www.youtube.com/watch?v=SLrF6oIiTh0

↑遺伝子組み換え作物の栽培が危険なのは、すでに各国で実証済みですが
巨大な金が動くために常に下の者が被害にあいます。

ベトナムも言わずと知れた袖の下国家ですから、
ここにモンサントが入ってこないわけがないですよね。

●【スーパーの食品60%が遺組み】遺伝子組み換え食品の現状と今後について
https://www.youtube.com/watch?v=Tj4m7jpBPsA

アメリカは終わってますね。アメリカ国民には同情します。


私の中ではTPP以来、モンサントは超有名企業だったのですが、
意外なことに知ってる人がいないんです。周りに。

この前ベトナム料理を食べながら、何かのはずみでモンサントの話をしたら
働く30代Oさんは「え〜、怖そうだからやめときます〜。」
働く40代Оさんは「はっ?TPPって何?」
ときました。

こんなものなんでしょうか、関心度って。
でもショボイ映画を見るよりよっぽど面白いので
是非見てみてください。



↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
コメント

モンサントはベトナムでも問題になってみたいですが・・・それでも一部の人達なのかもしれないです
私のまわりには「そういうこと」に敏感な人が多いので色々聞いてます
どこまでやられるのか解りませんが現段階では自給自足するしない!んだと思います
そもそも過剰に安いものを売るってる世界って飼育てるようなものと同じですからね
本来の人間らしく生きていきたいですね


  • hanh
  • 2016/05/03 18:23

>hanh さん

そうなんですか、やっぱり問題にはなってるんですね。
この動画のベトナム版があったらもうちょっと盛り上がるでしょうか?
それとも政府に削除されるのかな?

  • とら
  • 2016/05/06 17:23
このページの先頭へ