ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

金具について思うこと。



半月ポーチの持ち手がもう残り15本になってしまいました。
継続的に追加しているんですが、油断するといつの間にか、、、。

あわててナス管を買いに行ったのですが
これが毎回同じものがあるとは限らないんです。かといって大量購入もできないし。
その都度あるモノを買います。

布や革は毎年種類も増えて豊富になっているのに
金具だけは相変わらず同じものを売っています。進歩なし。

何なんでしょ、コレ?
需要がないわけではないと思うのですが、種類も増えないし、質も向上しない。

バンコクにいくと大きな金具屋さんがあって、ものすごい種類をそろえています。
ほとんどが中国から入っているのだと思いますが
それがなぜベトナムに入らないのでしょう?

金具だけが遅れをとっているこの謎がわかりません。
何でだ?




↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。
コメント

需要と供給の問題?ベトナムではナス管が必要なアイテムが少ない?どうなんでしょう?

  • ベトナムの旅人
  • 2016/01/29 20:22

>ベトナムの旅人 さん

ナス管だけでなく、金具全般なんですけどね。
バッグの需要は少ないという見方もできますね。

  • とら
  • 2016/01/30 14:28

バイク社会なんで、バッグ、及び金具の必要なアイテムを持ってのお出かけが少ないような。
タイは都会で、車やモノレールで出かけるから、必需性があるようなきがします。

  • ベトナムの旅人
  • 2016/01/31 09:54
このページの先頭へ