ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

◎Tシャツ発売記念価格250,000d!限定98枚。

 

ようやく念願のTシャツができてきました!11年がかりですね〜。

 

今回はそれを記念して限定98枚をなんと250,000dで販売します。

1枚は私が着てるのと、もう1枚は不良が見つかったので。

 

TシャツはカナダのTシャツメーカー『GILDAN』のモノなので

コットン100%、適度な厚みと柔らかさで、縫製もバッチリです。

 

ベトナムでよく見かける安いTシャツはコットン100%って書いてあっても

実際ほとんどはポリエステルが混ざっています。

しかも縫製が汚い。

 

サイゴンチェアではお土産といっても、ちゃんとしたものを作りたかったので

Tシャツ本体はメーカーのモノを使いました。

 

お試しとして初回100枚しか作らなかったので

XXSからXLまで少しずつしかありませんので、お早めにどうぞ。

色は白、グレー、ロイヤルブルーの3色。

 

ちなみにこのトルソーボディーはXXSを着ています。

 

 

言おうかどうか迷いましたが、安いのは他に理由があります。

 

なぜかというと、なぜだかわからないけれど、

私の書いたイラストと少し違うんです。

 

いったいなぜこんなことが起こるのか、全く謎なんですが

しっぽが、猫のしっぽが細くなってるんです。

 

それとマフラーの先になかった線が1本入っちゃってます。

ありえないでしょ、このミス。

 

これって作った本人にしかわからないミスですが、

気付いた時にはかなりショックでした。

時間かかったんですよ、これを完成させるのに。

 

作り直してもらおうにも、この会社が今回のコロナで撤退するということなので

それもまかりなりません。

 

ということもあって、私の心情的にさらに安くすることにしました。

 

基本的に男性用に作ったので大きなサイズが多いです。

小さな方は特にお早目にお越しください。

 

お待ちしております♪

 

 

JUGEMテーマ:作品発表!!

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎《お知らせ》水曜日は11時オープンとなります。

パンガンダランの営業時間が替わります

 

サイゴン店の営業時間が水曜だけ2時間早くなります。

 

今までの営業時間は水・土・日の週3日で

いずれも午後1時から7時まででした。

 

それを水曜日だけ2時間早めて11時から7時までとします。

 

最初は水・土曜日だけの週2日だったんですが

途中から週3日になり、今回は営業時間が延びました。

 

なぜかというと、平日の午前中に開いてないので

子供のいる主婦が行きにくいとリクエストがあったので。

 

ここベトナムでは学生の送り迎えをそれぞれの家庭でしなくてはいけません。

そうなると平日は3時ころまでには帰らなくてはならず、

動けるのは午前中に限るということでした。

さらに土日は旦那様もお休みなので、お買い物に出にくいらしいんです。

 

前から言われてはいたんですけどね、

営業時間はすでに周知してあるし、印刷してるし、どうかなぁと思っていたんですが

コロナ過の今、雑貨屋さん、お土産屋さんの多くが閉まっているらしく

開いているお店は貴重な存在らしいんです。

 

なるほど、鎖国中でも帰国する日本人はいるわけだし、

お土産ブランド『サイゴンチェア』も作ったことだし、

在庫もたくさんあることだしで、決めました。

 

11時オープンなら3時までに余裕で帰れますからね。

 

そういうことで24日水曜日から11時オープンとさせていただきます。

 

皆さまよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎LEDスポットライトはニセモノだった!

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

前回の続きです。ダクトレール1列分を取り除きました。

やっぱり片側だけだと暗いです。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

焼けたダクトレール。

真っ黒に焦げて溶けてます。この状態だとライトも溶けて床に落ちるわけだ。

 

よく火事にならなかったものです。恐ろしや〜。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

電気君が材料をそろえてくれました。

 

まずはこのダクトレールですが、

最初にプラスチックの弱っちそうなのを買ってきたので

一番頑丈ないいヤツにしてほしいというと、すぐに了解してくれました。

 

このレールが一番のネックですから、ここが肝心カナメです。

 

そしてスポットライトなんですが、

私の買った12WのLEDは、もともと700,000dだったのを

半額の350,000dにしてくれたモノです。

 

ところが電気君が言うには

半額になるような品はニセモノだって言うんです。

 

電気君は自分が買うときは、どんなに安くなっても30%どまりだといいます。

それ以上安くなるのは本物ではないからなのだとか。

 

???

 

それで電気君の買ってきたスポットライトは全く同じものだけれど

450,000dなんだそうだ。

 

それを聞いてチェックしてみたんですが、箱も外観も全く同じ。

区別がつきません。

 

電気君に言わせると同じものなんて簡単に作れるってことらしい。

 

ちょっと前にiPhoneの不良部品で作ったニセモノが問題になってましたが

そういうことなのかもしれません。

 

これって素人では判断がつきかねますよね。

何を信じていいのやら。

電気君を疑うこともできるわけですし。

 

こういう時は事情の分からない外国人はものすごく不利ですね。

言われるままに支払うしかありません。

 

なんとなく宙ぶらりんな気持ちでやり過ごすしかありません。

残念ですが。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

とはいっても作業はどんどん進みます。

長い間放っておいた壁のライトも付きました。

 

ダクトレールの交換ホーチミンで

 

新しいきれいなライトがついて、お店も明るくなりました。

 

これからまた一つ消え、二つ消えとなっていくと思います。

今が一番明るいときですのでお早めにいらしてください。

 

お待ちしております。

 

 

JUGEMテーマ:ハプニング

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎恐れていたことが現実に。ドアベルで起こされる。

ダクトレール火災

 

今朝、もうそろそろ起きようかなという時間にドアベルの音。ピンポ〜ン♪

早朝から今度は何の騒ぎかなと思いながら1階へ。

 

階段を降りながら、いつもと違う匂いを察知。

どこかで嗅いだことのある匂い、確か溶接の時の鉄の焦げる匂いのような。

 

そして1階まで降りると、なんだか煙っている。

 

店まで行くとまるで朝もやのような風景が。

明らかかに何かが起こっている状態。

 

ダクトレール火災

 

ギャ〜〜〜〜!!

犯人は恐れていったコイツ、またもややってくれました。

 

ダクトレールから火が吹いて、

すでにスポットライトが溶けて床に転がっている。

 

ほんの2週間前に買った新しいスポットライトもご臨終に。

この時スポットライトを取り付けた重みでダクトレールがゆがんだのかも。

 

ダクトレール火災スポットライト

 

それにしても1列全部燃えるとは。

8個分のスポットライトが全部焦げて床に転がってました。

 

恐ろしや〜。

 

2週間前に火を噴くのだけは勘弁してほしいと書いたばかりなのに、、、。

その日の話はコチラ

 

近所の人が煙が出ていておかしいぞと

ドアベルを鳴らして教えてくれたんですね。火事にならなくてよかった。

 

さっそく以前に火を噴いたときに修理してくれた電気君に電話をしたんですが

繋がらず。

 

あわてて近所の人に誰か修理してくれる人を知らないか尋ねると

探してくれたものの、今日は日曜日なので教会に行っているとのこと。

お昼には戻ってくるらしいけど、ちょっと不安。

 

ダメもとで近所の電気君の店(店なのか、家なのか、連絡先なのかわからないけど)

に行ってみると、お店の人が電話で呼び出してくれ、11時に帰るとのこと。

 

やった!連絡がとれたし、知っている人なので一安心。

 

今は9時半だし、それまで少し時間があるからマックで朝食を食べよう、

と思い立ち、パソコンをもって外出。

 

大好きなハッシュポテトを注文して食べかけていたら携帯に電話が。

電気君が1時間も早く戻ってきてくれました。

 

最近のベトナム人は結構時間がキッチリしていて、油断ができません。(-_-;)

 

電気修理ホーチミン

 

4年ぶりの再会。

英語が上達していて話が早い。

 

電気修理ホーチミン

 

とりあえず危険な状態は避けられたものの

あいにくは今日は日曜日ということで、お店が閉まっていて材料が買えないということで

作業は明日月曜日ということになりました。

 

それにしてもこのダクトレールにはやられっぱなしです。

こんなヨレヨレで曲がっているレールなんて見たことないですもんね。

 

ダクトレール火災ホーチミン

 

焼けた時のススが店中に飛び散って、どこもかしこもススだらけ。

棚から床からすべて拭き掃除をしました。

 

でもほんとうに火事にならなくてよかった。

 

こんな時は、なにもかも止めて日本に帰りたいって

一瞬思ったりもしますが、

次の瞬間、ムリムリって上のほうから言ってきます。

 

ちゃんとブログに書けるようにチャッカリ写真撮ってるし、

トラブルやハプニングには強い体質かもしれません。

 

マクドナルド・ホーチミン

 

マクドナルドの2階の窓から。

 

今日はパソコンを持って出かけたのでコンセントのある2階に初めて上がったんです。

そしたら窓から地下鉄工事の様子がバッチリ見えることを知りました。

 

マックに行く楽しみが増えました。

 

大変な朝だったけど、ちょっとイイことありました。

 

フーっ。(-_-;)

 

 

JUGEMテーマ:ハプニング

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎この8年で半額以下になったもの。

ベトナムのスポットライト

 

パンガンダランの天井に取り付けてあるスポットライト。

2012年の4月に取り付けたまんまです。

取り付けた時の『お店の照明』記事が残っています。

 

このお店もすでに丸8年経ち、9年目に入りました。

 

ベトナム戦争以前からの建物ですから入居した時点で相当古かったんですが

この8年で2階のシャワールームが使えなくなったり、

裏の家の工事で壁に穴が開いたりと、劣化具合が進んでいます。

 

そしてこのスポットライトも再び歯抜け状態で、

ダクトレールも湾曲さを増しています。

 

途中、レールから火が出て修理してもらった話を2回書きました。

1つは『今朝起きたら、お店の電灯が点いていた!』という記事。2013.12.02

2つ目は『今回はベトナムに戻るのが憂鬱でした。』という記事。2016.06.12

 

ほぼ3〜4年で火が出て修理してもらっています。

 

ですが今回は幸いなことに火が出ていません。

スポットライトの寿命がきて歯抜け状態になっているだけです。

 

ということで再びヤンシン市場に買いに行ってきました。

 

ベトナムのスポットライト

 

合計で6個買いました。

 

今まで使っていた9Wタイプは製造中止ということで

12wの新しいタイプのにしました。

 

12Wになったから値段が上がったかと思いきや

8年前に9w=690,000d=だったのが、12w=350,000に。

 

パソコンと同じですね、技術の進歩が著しい。

 

ベトナムのスポットライト

 

形もシンプルで軽くなっています。

 

12Wだとかなり明るいですね。

遠くを照らすようにセットしないと、そこだけ目立ってしまいます。

 

これで薄暗かったのが一気に明るくなって

気持ちまで明るくなりました!

 

このまま火を噴かずにいてくれることを願うばかりです。(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎外出禁止でもこの床屋は年中無休。

青空床屋ホーチミン

 

青空床屋。

どこもかしこも閉まってる中で、ここだけ営業中。

 

床屋や美容院が閉まっているので皆さんどうしてるんでしょ?

伸び放題か?特にショートヘアの人は困りますよね。

 

ちなみに私はマッシュルームヘアをいつも自分でカットしています。

合わせ鏡にして、文房具バサミでシャキシャキと。

 

とりあえず丸くはなっていますが、

よーく見たらとんでもないことになっていると思います。(-_-;)

 

でもある日、自分で切りだしたらこれが面白いんですよ。

自分で切りだしてから髪のクセがよくわかるようになったし。

 

コロナでお店が閉まっても困らないというメリットもあるし

みなさんも一度いかがでしょう。

 

さらにちなみにですが、湯シャン派です。シャンプーを使いません。

もう4、5年使ってません。そのせいかツヤツヤになりました。褒められます。(*^_^*)

 

さらにさらにちなみにですが、髪染めは自宅でヘナです。

最近1年はお気に入りのメーカーを見つけたのでそればっかりです。

さらにツヤが増します。

 

しかもいつもスッピンなので化粧品代がかかりません。

日焼け止めクリームさえ使いません。

 

ここまで書いて、ちょっと引かれたかもしれませんね。

男子中学生だってもう少し気を遣うかも。

 

すみません、でも楽なんですよ。とても。

後戻りができません。

 

床屋の話から自分の話になっちゃいましたが

もし自分が男だったら一度は青空床屋で切ってもらいたいです。

 

外で髪を切るなんて気持ちがいいと思うんですよ。きっと。

外でご飯を食べるのが気持ちがいいように。

 

 

さて、話は変わりますが、長かったホーチミンの自粛ですが

今日23日をもって かなり緩和されます。

 

ということでパンガンダランも土曜日から開店しますので

皆さまこぞってお越しください。

 

お待ちしております♪

 

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎断捨離キャンペーン継続中!来てね。

 

ごく一部の方に好評をはくした『断捨離キャンペーン』ですが

いかんせんコロナでお客様が来ない。

 

ということで

まだまだたくさん残っています。

 

最初は一人2点くらいに制限してたんですが

それじゃあ減らないということで、どんだけでも持ってってください

としました。

 

それでも残ったものは大通りに置いていておくと

瞬く間に消えていきますから、それはそれで良しかなと。

 

そしてそれとは別に

コロナで売れ行きが悲しくなるほど落ち込んでいます。

 

というわけで、在庫が溜まってきました。

棚の中に整理できない分があふれ出してきました。

 

段ボールの中はタオルハンカチ、

ビニール袋の中には最近出来上がってきたバッグ類。

 

日本では商品券やら現金が配られる等の救済策が施されるかもしれませんが

住民票を抜いてますからね、パンガンダランには回ってきません。

 

ベトナム政府はたぶん何もしない、もしくはスズメの涙程度でしょうから

どこからも恩恵が受けられません。悲しい。

 

じ〜っと嵐が過ぎ去るのを待つばかり。

 

ということでお店はいつも通り営業しています。

通販も佐川急便は問題なく届いています。

 

ただし、郵便局からの配送は

航空便が減っているので相当遅れると思います。

 

今から、HPに注意書きをします。(遅すぎ(-_-;))

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎断捨離セールでなくて、キャンペーンにします。

 

写真の手前はベトナムが誇るアオザイ絵師シーホアン氏によって描かれた

濃淡のボケが美しいアオザイ用の布。

 

おとといは断捨離セールとしましたが、撤回し、断捨離キャンペーンとします。

 

セールではなくキャンペーンという意味は、無料だということです。

ただし、何かを買われたお客様のみです。

 

なんでもいいので何か一つでも買われた方は

お好きなものをお選びください。

 

7万ドン=¥330のタオルハンカチを買って

1メートル400,000dするシルク100%のシフォン10m巻き

をゲットするのも良しです。

 

テロテロのシルクのパジャマとか、

ドレープの美しいワンピースとか、ブラウスとか作れます。

 

 

やっぱり好き嫌いがありますからね、

お金を支払ってまで買うのはどうかな?と迷うかもしれないと思い

無料ならドンドンなくなっていくであろうと考えました。

 

断捨離ですからね、早く片付けないといけません。

ドンドン床面積を広げねばなりません。

 

あ、Hさん、そういうことですので200,000dは返金します。

 

失礼しました。(-_-;)

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎断捨離大セール中!全部100,000d以下。

 

個人的に断捨離マイブーム中です。

 

おとといから2階の倉庫の断捨離に取り掛かっています。

まだ終わってないんですけど、半分やってこれだけ売れそうなものが出てきました。

 

ほとんどがティルタガンガ時代のサンプルと布です。

アオザイの布とか、シルク100%のシフォンとか、手書きのバッグとか。

 

 

例えばこれは手書きのペイントを施したポリエステル100%のアオザイ用の布。

後ろ側にもポイント的に同じ絵が描かれています。

後ろにもポイントがあるところがパンガンダランと似てますね。

 

バッグは水牛の角の持ち手にカンボジアシルクの布を使用。

他にも柄はいろいろあります。

 

どちらもお値段100,000dです。

 

アオザイの布は地が白なのでちょっと薄汚れていますが

ポリエステルですから洗えば大丈夫だと思います。

 

今日からお店に並べているのですが

早速お友達のHさんが黒にゴールド系ペイントのアオザイ布をお買い上げでした。

すごく似合いそうなので完成写真が楽しみです。

 

アオザイの布は1点ずつしかないのでお早めにどうぞ。

 

さて断捨離ですが、日本でも流行ってますよね。

Youtubeでもたくさん動画が出ていますが

皆一様に断捨離して運気が上がったと話しています。

 

断捨離すると整理整頓できて床面積が増えるので

風水的にもアゲアゲの運気になるそうです。

 

関連動画もたくさん出ているので、ついつい観てしまうんですが

玄関とトイレは特にきれいにしておかないといけないそうです。

 

それを聞いて以来トイレは徹底的きれいにしています。

 

水が使えなくなって物置にしていた2階のトイレもタンクのネジを外して分解し

買った時のようにきれいにし、使わないのに毎日水を取り替えています。

 

風水というよりは衛生的にも理にかなっていますし。

 

そんなわけで断捨離はまだまだ続きます。

仕事的にモノが多いので、やった後にかなりスッキリしてやりがいがあります。(-_-;)

 

ついでに運気も上がるといいんですけどね。

期待してます。

 

 

 

*3/3日追記 

200,000dから100,000dに修正です。早くなくったほうがいいですからね。

Hさん100,000dお返しします。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

◎99.99999%の人には必要のない知識ですが。

ベトナムでペンキを塗る

 

先日のお店の入り口の壁を塗った話の関連ですが、

そのペンキの話をしようと思います。

 

この話はベトナム在住で、家などの改装を考えていて

しかもベトナム人の手を借りず、自分でしなければいけない日本人、という

ごく限られた人にしか役立たないと思われるので、そのつもりでいてください。

 

まずペンキをどこで買ったかですが、写真のお店はカクマンタムタム通り沿いにありました。

たまたま市場の帰りに立ち寄ったのですが、比較的大きなペンキ屋さんです。

 

この前に1軒もっと小さなお店に立ち寄ったのですが

そこには好みの色が置いてなくて、翌日なら用意できると言われました。

近所ならいざ知らず、遠いので止めました。

 

やっぱりベトナムは色の種類が少ないのかなと思いながらの帰り道、

写真のお店に出会いました。

 

ここもやっぱり同じように色見本帳を見せてどの色が欲しいのか聞きます。

私があのラベンダーピンクを選ぶと、フムフムそうかといった感じで

ないとは言わないんです。

 

そしてペンキ缶の大きさをたずねてきます。

Mにしました。

 

ベトナムでペンキを塗る

 

それから右側のコンピューターに何やらを入力し始めました。

在庫があるのかどうか調べているのかな?と思ったら

 

ベトナムでペンキを塗る

 

真ん中の機械に黄色のペンキが入った缶を置いて画面を操作しています。

この時点で色を作っているんだとわかりました。

すごい、お店で自在に色が作れるとは驚いた。

 

できた色は左側の箱みたいなのに入れると撹拌してくれます。

待つこと10分くらい。

 

念のためふたを開いて確認すると少し浅かったので

色を再度足してくれました。

 

ベトナムでペンキを塗る

 

また同じ作業の繰り返し。

 

出来上がった色は思ったより白っぽかったので

次回は色見本帳で2段階くらい濃い色を選んだほうがいいかも。

 

待つ間に刷毛やローラー、トレーなどを購入。

 

ペンキ・・・520,000d

ローラー・・・22,000d

刷毛・・・25,000d

四角いトレー・・・15,000d

 

ペンキはあと5回は塗り直せるくらい残っています。

 

それにしてもその場で色が作れることに驚きました。

日本でもそうなんでしょうか?

でも日本はすでに色の数がそろっていますからね、どうなんでしょ?

 

ということで99,9999分の1の方には参考になったでしょうか?

なったら幸いです。

 

 

 

 

 

↓ポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
↓こちらは刺繍です。

 

Instagram

このページの先頭へ