ベトナムお土産ブランド
『サイゴンチェアsaigonchair』

ようやく最初の商品、タオルハンカチが店頭に並びました。
8種類の刺繍があり、ふんわりフカフカ、1枚70,000VNDです。
卸し販売もしますのでご希望の小売店様はご連絡ください。

バッグ製作の日々

ベトナム・ホーチミンで刺繍バッグブランド『pangandaranパンガンダラン』を立ち上げました。

刺繍糸2770g。



↑刺繍糸、2770gです。

これは全て手刺繍用の糸です。
今回は白と黒が混じっているのが特徴でしょうか。

刺繍糸はなくなりかけるとその度に買い足しているのですが
その度に色数も分量も増えていきます。

なぜ増えていくかというと、使わない色が増えるから。

買っているときには使えそうに見えても
微妙なところで使えなかったりする。

使わない色がどんどん増えていくので困ります。

なんとかしたい。




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

ピンク色の幸せ。

A4トートバッグのための生地を水通ししました。

ピンク色の生地を干す

↑次回はピンク色です。

このちょっと黄味がかった、薄い色のピンク色、
何とも言えない幸せを感じるのですが、
私だけでしょうか?

それとも女子だけ?

このピンク色のバッグにはもちろん選りすぐりの
ラブリー刺繍で行きたいと思います。

お楽しみに。

さて、ふと左前のアパートを見上げると、
いつもと違ったモノが干してありました。

白菜を干す

↑ベトナムも白菜干すんですねー。

白菜を干す

↑なびいてる〜。

これもまた幸せを感じますね♪




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

今日はヤスリ掛け。

あぁ、肩こった。

昨日からず〜っと、ヤスリがけです。

バッグの持ち手

↑このちょっと尖ってる革の持ち手部分をヤスリ掛け。

バッグが仕上がってくると、
1つ1つチェックしていくのですが

その過程で糸のホツレやら、ちょっとした汚れなどは
私が補修するのですが

今回のバッグはヤスリ掛けが多い。

多分気にならない人も多いと思いますが
私としては気になってしょうがない。

で、気になり始めると
わずかな尖がりでもさらに気になってくる。

昨日今日と丸2日、ズ〜っとやってます。

サンドペーパー

↑ネイル用のヤスリの先にサンドペーパーを巻いて
持ちやすいようにしました。

320番で粗く削った後に、1000番で整えて、と。

ヤンシン市場

↑サンドペーパーはヤンシン市場で調達。

ヤンシン市場

↑このお店は主にスプレーペンキを置いていますが
電化製品や扇風機もなぜかある。

でもサンドペーバーはずらりと品番が揃っていました。
サンドペーパーが必要な人にはおススメです。

2枚で14.000d=¥60。

この作業はキレイになって達成感があるので好きですが
とにかく肩がこる。

肩を時々、グルングルン回したり、
空を飛ぶ格好をしてみたり、
突然立ち上がって上体そらしをしてみたりしながら

やってます。




↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ







刺繍のフンさん、腕を上げています。

顔が苦手だったフンさんですが
最近の仕事はほぼ下絵通りに仕上がってきます。

女の刺繍

↑ブログ村ランキングの写真にも使用しています。
『薔薇と女』刺繍です。

↑『振り向く女』刺繍

↑『振り向く女』刺繍と名付けています。

振り向く女』刺繍

最初の頃フンさんが仕上げた、振り向く女』刺繍。
左が下絵、右が刺繍。

ずいぶん違いますよね。
それぞれ好みはおありかと思いますが、下絵とは違っています。

ミシン刺繍はコンピューター刺繍と違って
職人さんの技量がいるので、同じ職人さんでもここまで違ってきます。

『薔薇と女』と『振り向く女』刺繍は
時々少しだけ作っています。

顔というのは好みがありますからね。
少しだけ作って、いつの間にかなくなっています。

最初の頃、まだパンガンダランとしてのイメージがてきていない頃に
うんうん唸って作ったので
愛着がありますね、このデザインは。

これからもちょこっとずつ作っていきたいと思います。

フンさん、よろしくお願いします。





↓ポチっと押して応援お願いします。


↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

半円ポーチ


お店を始めたのですが、
まだまだ商品が足りません。

わざわざお店までいらしてくださった方も
あまりの種類の少なさに、選びようがない状態です。

せめて何か気軽にポっと買えるような
お手頃価格の商品が欲しいところです。

というわけで、マチなし半円ポーチです。

半円ポーチ

↑四角でないところが効率が悪いのですが
すでにこの形にとらわれてしまったので、この形でいきます。

半円ポーチ

↑左右17cmのサイズなので少し大きめの端切れを使います。

半円ポーチサンプル

↑端切れの一枚一枚に接着芯を合わせて貼っていく作業は
けっこう時間がかかります。

こんな作業ができるのも半分手作りメーカーならではですね。
普通だったらこのサイズは捨てられてしまうはずです。

効率悪いですからね。

でも私、こういうチマチマしたことがが好きなんですよね。
黙々と働いてしまいます。

この半円ポーチはマチがないため、
かなり簡単な作りなので、お安くご提供できると思います。

いまのところ64パターンデザインしました。
できてくるのは半年後ぐらいでしょうか?

忘れたころに出来てくると思います。
またご紹介します。



改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

先ほど発注出来ました。


昨日発注予定だったパンダのバッグ。

間に合わず、今日の発注となりました。
読みが甘いですね、私も。

いつも予定より時間がかかってしまって
最後は大慌てになります。

とにかく今日の発注にしたかったので
職人さんにいつ取りに来れるかと聞くと11AMというので
それに間に合うように頑張りました。

昨日発注するはずが1日延びたのだろうから余裕のはずですよね?普通。
ははは、朝の5時半までかかりました。

翌日11AMと自ら指定しておきながら
10:15AMにドアベルを鳴らす職人ナムさんに起こされ
無事発注完了。

何でしょうね?この見通しの甘さというか
トロさというか、計画性のなさ。

人には得手不得手があるなどと開き直ってはいけませんね。はい。
反省します。



↑切って切って切りまくりの後。

このショルダートートバッグだけは端切れ利用が出来るほど
大きな端切れが残りません、




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



今日はひきこもります。

まずい、作業が遅れて職人さんの手が空いてしまっています。

今日は1日家にこもって作業を続けます。
どうにか明日渡しにもっていきたい。



↑アチコチで予約をいただいているパンダのバッグ。
ようやく刺繍が出来上がり、これから切り抜きの作業です。

バッグがで出来上がってくるのは1カ月ほど先になりますので
それまでもう少しお待ちください。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

堪忍袋の緒が切れました。


大きなバッグを作った後の端切れで作ったポーチを
8月からオーダーしていました。

予定では9月に帰国している間に出来上がっている予定でした。

それが戻ってみるとまったく出来ていなかった
というお話は以前にしました。

仕方がないので、それからすぐに別の職人さんにオーダーしました。

しかし、それが今だに仕上がってきません。

当初、彼は1カ月でできると言っていたので
どんなに遅くとも11月中には仕上がっている予定でした。

それが催促するたびに延び、先々週には次の週に出来ると言い
先週にも次の週に出来ると言いました。

もう限界です!

もう作らなくていいから総ての材料を
まとめて持って来い!とメールしました。

その夜9時半(約束は9時)に彼は来ました。



↑3種類のうち出来上がったのは1種類だけ。
後の2種類は未だに手付かずでした。

あと1週間でできると言うからにはもっと進んでいなければいけないのに
案の定、まったくの手付かず。

この職人さんは顔は見知っていましたが、オーダーするのは初めてでした。
評判がイイとは言えませんでしたから。

今回は仕方なく使うことにしたのですが
ここまでひどいとは。

もう二度と頼まないのは当然ですが、
失った時間を返してほしいところです。



↑整理して別の工場に持って行きます。

ここでの生活はまったく気が抜けません。
一つ片付いた思えばまた一つ問題が発生。

落ち着いて制作に打ち込みたいと願うこの頃です。




改装中の今だけ「住まい」カテゴリーに移動しました。
↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

革の引き手

只今、夜中の1時過ぎですが
革の引き手の型紙を作りました。

革の引き手

↑ようやく大きいポーチだけ少しだけ仕上がってきたのですが
まだ引き手を作っていません。

このポーチには丸い引き手が似合いそうな気がしたので
ポーチ用の型紙を作ることにしました。

革の引き手

↑まず画用紙で左右対称の方を作りました。

革の引き手

↑それを厚紙の上に載せ型どり。

革の引き手

↑それを切り抜いて型紙完成。

これをもとに金型を作ってガンガン革を抜いていきます。
日本だとこの金型発注だけで何万円もします。

抜いた革は2つに折ってハトメで止めることにしました。


ちなみにこのポーチの刺繍、
今見たら上下逆さになっていました。

作業は続くよどこまでも〜。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ポーチのゴミ山。

どんなに簡単な商品でも最初は何かしら難点があります。

小さいポーチ

↑このポーチいったいいつ出来るんだ?
と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まだです。

この写真の分は不良品です。

水玉の裏地

↑不良の理由は裏地。

裏地にチャコで番号を付けたのを消そうとして消せず
毛玉になっています。

未だにこういう事をしてきます。

裏も商品なんだという意識が薄すぎます。
しつこいくらいにやり直させるか、支払わないか。

今回は支払わない方になりました。
コレを直すのは面倒ですからね。

コレで次回からは大丈夫だと思いますよね?

いえいえ、ほとぼりが冷めたころにまた来ます。
その度にしつこくやり直させるか、支払わないか。

その繰り返しです。

私としても繰り返すうちに、よくなってくることを期待しているのですが
職人さんに過度な負担も掛けたくありません。

いかにして効率よくわかってもらうかが
難しいところです。



↓ポチっと押して応援お願いします。
人気ブログランキングへ

↓すみません、これもポチっと押して応援お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


このページの先頭へ